判治大介(ハンサム判治)プロフィール

バンドで暴れたり、ウクレレで叫んだり、大根役者やったり、番組MCやったり、ラジオパーソナリティーやったり、プロデューサーやったり、特殊な自転車に楽器を積んで唄いながら世界中を旅したりする人。

 

パグのパン粉の父ちゃんとしても親バカ炸裂中。

 

★2015年6月、EdgePlayerOrganizationとしてリリースした「光る石ころfeat.ハンサム判治」がAmazonチャート1位!iTunesチャート3位!とスマッシュヒット!!!

 

★2016年3月、新バンド「HANZI BAND」でデビューアルバム「横綱バンジージャンプ」 リリース!!!

 

★メンバー全員100キロ以上という伝説のバンド「デブパレード」のメインボーカルとしてSonyMusicからデビュー。
ビートたけし出演で話題となったヴェネチア国際映画祭正式招待作品「ギララの逆襲」のテーマ曲“cosmic mind”にて世界デビュー。
アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のエンディング曲に抜擢された「バッチコイ!!!」が全世界で大ヒット。
HEY×3、うたばん、ミュージックステーション、めざましTV等人気TV番組に多数ゲスト出演。

 

★バンドシーンの最重要バンド「ハンサム兄弟」のボーカルとして年間150本以上の全国ツアーを10年以上決行。

グリコカフェオーレや雪印アイスWAVE等のTVCMソングを手がけCMにも出演。

ドラムマニア、ギターフリークに採用されプレイステーションのソフトにも入った「ハンサム兄弟メードインジャパン」がスマッシュヒット。
椎名林檎率いる発育ステータスと歌舞伎町タイマン対決で写真週刊誌にスクープされたり、NHK「真夜中の王国」で密着取材を組まれたり、上杉昇(ex.WANDS,al.ni.co)主催のジャパルーザに毎年参戦。

 

★音楽と映像のコラボユニット「smiles davis」のトランペットボーカルとしてNYツアーを決行CBGB等に出演し伝説を残し地元紙にも取り上げられる。

ビレッジバンガードにて世界的トランペッターROY HARGROVEと共演。

「女魂」のテーマ曲「サクラ」を手がけTBS系「オビラジR」からデビュー。

 

★俳優としてもドラマ「おせん」、「スクラップ・ティーチャー」、映画「ギララの逆襲」、「お墓に泊まろう」等に出演。

 

★他にもラジオパーソナリティーや自転車番組のMCもやったり、ラーメン好きが高じてラーメン屋をプロデュースしたり、パグの女の子のパン粉を引き取って溺愛しだすといった訳の分からん行動をする人。


★3.11直後の3月から頻繁に東北の避難所や仮設住宅をまわって音楽と炊き出しで元気を届け、被災地での音楽活動は通算200回以上を数え、届けたウクレレは400本に迫る。
その活動が認められて日本のウクレレ業界から「ウクレレ大使」に任命され、現在も被災地を中心に世界中を回ってデッカい声と小さいウクレレで愛と元気を届け続ける。