ハンサム判治流ウクレレワークショップ

このページを見て練習すればウクレレなんか誰でもすぐ弾けるようになるぜ!

 

まずは指1本で弾ける曲からスタート!

この動画を見ればCとAmをマスターできるぜ!

ついでに音楽理論の初歩の初歩であるマジャーコードとマイナーコードの違いも体感。

CとAmをマスターしたら次はFのコードだ!

ギターだとあんなに難しいFのコードがウクレレならなんと指2本!

愛犬家としての愛を唄った曲「Together Through Life」でコード進行も練習。

C、Am、Fをマスターしたら次はGのコード!

これは指3本使うもんで最初は難しけどすぐに出来るようになるぜ!
そのための養成ギプス的な曲が「桜の気持ち」だ!

今までに覚えたC、Am、F、G(G7)を順番に弾くと「パン粉の唄」が唄えるぜ!

これでほとんどの曲が弾けちゃうぜ!

 

C、Am、F、Gを覚えた君はハンサム判治の代表曲「人生大丈夫ンブンブン」も弾き語れるぞん!

サビ前にC7を挟むとかっちょいいぜ!

上の動画でやった曲のテキストがダウンロードできるもんで自由にダウンロードして使ってくれい!

ウクレレ大使ワークショップテキスト
ウクレレ大使流、誰でも楽しめるウクレレ体験教室のテキストです。
ダウンロードしてプリントアウトしてご自由にお使いください。
ウクレレ大使ワークショップ改訂.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 101.7 KB