ハンサム判治プロフィール&略歴

グリコカフェオーレ」、ヤンキース松井秀喜出演のアイス「LOTTE SNOW WAVE」等のCMソングで知られるボーカリスト、音楽プロデューサー、ハンサムレコーズ&湘南レコーズ代表。

ファンテンションテレビ「男(デブ)はつらいYo!」でDLEによってデブパレードがアニメ化され主題歌「Body&Soul」を担当。

役者としてもドラマ「おせん(蒼井優主演)」「スクラップ・ティーチャー(Hey!Say!JUMP主演)」映画「ギララの逆襲」「お墓に泊まろう!」等に出演。

 

3.11直後の3月から頻繁に炊き出しライブとウクレレ教室を東北各地で開催し、現在も「ウクレレ大使」として愛と元気を届け続け、この10年間で被災地に届けたウクレレの本数は550本を超える。
2015年6月にリリースしたBro.Hi(ex.SOUL'd OUT)とのコラボシングル「光る石ころfeat.ハンサム判治」がAmazonヒップホップチャート1位を獲得。
2014年からはHANZI BANDとして「横綱バンジージャンプ」、DVD「LIVE NAKED」、18曲入り超ド級シングル「ROCK STAR」を全世界に向けてリリース。
2017年 東北最大級のドラッグストアチェーン「薬王堂」のテレビCMにHANZI BANDの「あかさたな」が抜擢される。
2018年 長年に渡るバンド経験に基づく独自な音楽理論書「ゴリラから見た音楽理論(ゴリ論)」を出版。
ハードコアジャズバンド「ゴリラ人間ズ」本格始動!
次世代ウクレレ女子わかないづみをプロデュースしメジャーに導く。

2020年 キングレコードでレコーディングしたゴリラ人間ズの「ロックスター」がプロレス番組「花鳥風月ちゃんねる」のエンディングテーマに抜擢。
コロナ禍での自粛期間を利用して移動ドに特化させたウクレレ、ギター教本「炎上ジャズシリーズ」を出版。

2021年 独自の音楽理論「ハイブリッド度数」を開発し出版。度数で相対音感を鍛えて美味しい歌を手に入れる「ボイトレ革命」を提唱。

第二の故郷である湘南に移住を決め、自宅兼スタジオを建築中。

個性あふれる湘南の地から世界に向けて面白い音楽を発信していくレーベル「湘南レコーズ」を設立。

 

 

パグのパン粉、グリフォンの半次郎の父ちゃんとしても親バカ炸裂中。

 

 

 

ハンサム判治大介WORKS


ボーカリスト/バンドリーダー/音楽プロデューサー/ウクレレ大使/俳優/作家/番組パーソナリティー/ラジオDJ/ 映像作家/料理人/犬バカ

【主題歌、TVCM、ゲーム(楽曲提供、出演)】
アニメ「NARUTO〜疾風伝」エンディング「バッチコイ!!!(デブパレード)」
映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発(ビートたけし出演)」メインテーマ「cosmic mind(デブパレード)」

ファンテンションテレビ「男(デブ)はつらいYo!」主題歌「Body&Soul」(デブパレードがDLEによってアニメ化される

パチンコ「CRバカボン」メインテーマ(デブパレード)
テレビ番組「女魂」主題歌「サクラ(smiles davis)」
「百人百話」エンディング「光る石ころ(ハンサム判治)」
グリコカフェオーレTVCM 「100%(ハンサム兄弟)」 
松井秀喜出演のロッテスノー「WAVE」TVCM ソング「Get Ready(ハンサム判治)」
ドラッグストアチェーン「薬王堂」TVCMソング「あかさたな(HANZI BAND)」
PlayStation「GuitarFreaksV&DrumManiaV」「ハンサム兄弟メードインジャパン」
プロレス番組「花鳥風月チャンネル」エンディング「ロックスター(ゴリラ人間ズ)」

 

【出演ドラマ、映画】
日テレ系「おせん(蒼井優主演)」第八話ゲスト出演(東役)
日テレ系「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜(Hey!Say!JUMP主演)」レギュラー出演(平山郁美役)
映画「ギララの逆襲(ビートたけし出演、ヴェネチア国際映画祭正式招待作品)」
「お墓に泊まろう」
「New York in My Pocket」(主演ショートムービー)
「月並み」(主演ショートムービー)

【出演音楽番組】
HEY×3(フジ)、うたばん(TBS)、ミュージックステーション(テレ朝)、CDTV(TBS)、真夜中の王国(NHK)、GIGTV(テレ東)他

【番組パーソナリティー】
バイクショップなう(番組MC)、プリプレインフィニット(ラジオDJ)

【著書】
ゴリラから見た音楽理論、炎上ジャズウクレレ、炎上ジャズギター、炎上ジャズ移動ド、ハイブリッド度数

【楽曲提供、プロデュース】
光る石ころ E.P.O(Bro.Hi ex.SOUL'd OUT)、わかないづみ、大石理乃、シモムラナナ他

【主なライブ、共演】
サマーソニック、お台場冒険王、御起立ジャポン(椎名林檎率いる発育ステータス、ジャパルーザ(上杉昇ex.WANDS)、BLUE PACIFIC STORIES LIVE 2009(土屋アンナ、AI 、Micro from Def Teck)、ハウステンボスカウントダウン、NYのCBGB、ビレッジバンガード(ロイハーグローヴ)

【バンド】
ハンサム兄弟、smils davis、デブパレード、HANZI BAND、ゴリラ人間ズ

 

 

 

略歴

 

1993年 パンテラ、メタリカのカバーバンドでステージデビュー。

1994年 バンブー(バカ兄弟)のボーカルとしてライブシーンに衝撃を与える。

1996年 新宿ロフトでのLAST GIGS を最後にバンブー(バカ兄弟)を解散しハンサム兄弟を結成。

2000年 ハンサム兄弟としてデビュー。年間150本以上の全国ツアーを何年にも渡って決行しアングラの帝王と呼ばれる。
アングラ代表としてうたばん、エムステ、CDTV等に出演したり、椎名林檎、上杉昇、SMAP等とも共演。
グリコカフェオーレのテレビCMソング、松井秀喜出演の雪印WAVEのCMソング、PlayStationソフト「GuitarFreaksV&DrumManiaV」にも抜擢されお茶の間に進出。
2005年 〜「smiles davis」のトランペットボーカルとしてNYでレコーディング&ツアー。名門ライブハウスC.B.G.B.での伝説的ライブが地元メディアでも大々的に報じられる。NYビレッジバンガードにてRoy Hargroveと共演。 「女魂」の主題歌に「サクラ」が抜擢。
2008年〜 メンバー全員100キロ以上のバンド「デブパレード」としてメジャーデビュー。HEY!x3、めざましテレビ、サマソニ等にも出演。NARUTO〜疾風伝の主題歌「バッチコイ!!!」パチンコCR天才バカボンのテーマ、ビートたけし氏出演で話題となったヴェネチア国際映画祭正式招待映画「ギララの逆襲」のテーマで世界進出。ファンテンションテレビ「男(デブ)はつらいYo!」でDLEによってデブパレードがアニメ化され主題歌「Body&Soul」を担当。

役者としてもドラマ「おせん(蒼井優主演)」「スクラップ・ティーチャー(Hey!Say!JUMP主演)」映画「ギララの逆襲」「お墓に泊まろう!」等に出演。

2009年 映像と音楽のコラボレーション会社「株式会社soybeans」設立。土屋アンナ、AI 、Microが監督した映画『BLUE PACIFIC STORIES』等を制作。
2011年〜 震災直後の3月から頻繁に炊き出しライブとウクレレ教室を東北各地で開催し、「ウクレレ大使」として通算430本以上のウクレレを東北の子供達に届ける。我歴stock in 女川にて、ももいろクローバーZと競演しウクレレの魅力を伝える。
2015年 Bro.Hi(ex.SOUL'd OUT)とのコラボシングル「光る石ころfeat.ハンサム判治」がヒップホップチャート1位を獲得。自身のレーベル「ハンサムレコーズ」を設立。
2016年〜正当かつ規格外なロックバンド「HANZI BAND」として「横綱バンジージャンプ」とオフィシャルライブDVD「LIVE NAKED〜裸で生きろ!」をリリース。
2017年 東北最大のドラッグストアチェーン「薬王堂」のテレビCMにHANZI BANDの「あかさたな」が抜擢される。
数多くのアーティストに愛された名曲「ROCK STAR」を18曲入りの超ド級シングルとしてリリース。

2017年〜長年の夢であったハードコアジャズバンド「ゴリラ人間ズ」を結成し、ゴリラのような優しくデッカい唄と人間の英知の結晶であるジャズの融合を目指す。
2018年 25年間に渡る自らのバンド経験に基づく独自な音楽理論書「ゴリラから見た音楽理論(ゴリ論)」を出版。

ウクレレ女子わかないづみをプロデュースしメジャーに導く。
2020年 キングレコードでレコーディングしたゴリラ人間ズの「ロックスター」がプロレス番組「花鳥風月ちゃんねる」のエンディングテーマに抜擢。
移動ドにこだわったウクレレ、ギターメソッドを
「炎上ジャズシリーズ」として出版。

2021年 移動ドを捨て完全に度数に振り切った独自の音楽理論「ハイブリッド度数」を開発し出版。
現在も自らのバンド活動と並行しプロデューサーとしても活動中。

  

他にもラジオパーソナリティーや自転車番組のMCもやったり、ラーメン好きが高じてラーメン屋をプロデュースしたり、パグの女の子のパン粉とブリュッセルグリフォンの半次郎を里子として引き取って溺愛しだすといった訳の分からん行動をする人。